jirai
元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1502294674/
1: 以下、VIPがお送りします 2017/08/10(木) 01:04:34.492 ID:B7Qq6Px30
これなんでワンクッション置かせる必要あるの?
なんでちょっと慈悲あるの?

3: 以下、VIPがお送りします 2017/08/10(木) 01:05:23.159 ID:143xaXqEd
脚を離したときに起爆するから

6: 以下、VIPがお送りします 2017/08/10(木) 01:06:51.052 ID:ZCBb8BLv0
踏んだまま地雷解体出来るもんなの?

8: 以下、VIPがお送りします 2017/08/10(木) 01:08:35.414 ID:B7Qq6Px30
>>3
踏んだらボカン!じゃ都合悪いのか
構造上の理由?
>>6
俺だったら踏んだ足ちょっとずつずらして指で押さえて掘り出して全力で放り投げる
これで多分助かる

スポンサーリンク

9: 以下、VIPがお送りします 2017/08/10(木) 01:09:41.368 ID:0pQfwHLIp
>>8 
踏んで起爆したら殺傷能力高すぎるからじゃないの?知らんけど

12: 以下、VIPがお送りします 2017/08/10(木) 01:10:33.403 ID:B7Qq6Px30
>>9 
戦争なのに高すぎたらダメなのか…… 
知らんけど

13: 以下、VIPがお送りします 2017/08/10(木) 01:12:19.157 ID:0pQfwHLIp
>>12 
地雷って負傷させてなんぼの兵器じゃないの? 
救助のための戦力とか使わせるために 
知らんけど

16: 以下、VIPがお送りします 2017/08/10(木) 01:13:19.039 ID:B7Qq6Px30
>>13 
なるほどなぁ 
一人を負傷させることによって戦力を二人分減らす事ができるのか 
なるほどなぁ

4: 以下、VIPがお送りします 2017/08/10(木) 01:06:05.306 ID:xxVyBNWU0
設置の時の安全装置

10: 以下、VIPがお送りします 2017/08/10(木) 01:09:51.020 ID:6x5dubwu0
二人いるなら石かなんか持ってきてもらってそれを重しにすればいいんだよ

11: 以下、VIPがお送りします 2017/08/10(木) 01:10:15.282 ID:qWiDa1D/0
足に紐でぐるぐる巻きにしてくっつけて持ってくんだよ

14: 以下、VIPがお送りします 2017/08/10(木) 01:12:39.841 ID:hP8l+0n20
土をかぶせたら爆発しちゃうだろう?

17: 以下、VIPがお送りします 2017/08/10(木) 01:14:14.212 ID:B7Qq6Px30
>>14 
その理論だと永遠に爆発しないんじゃね 
誤爆防止って意味だろ?

15: 以下、VIPがお送りします 2017/08/10(木) 01:12:49.807 ID:/MtLo/VKd
地雷踏んだ足と地雷の間にナイフを滑りこまして抑えつつ、ナイフの上に重りを乗せて退避するのを何かでみたな

18: 以下、VIPがお送りします 2017/08/10(木) 01:14:17.807 ID:xxVyBNWU0
スイッチ想像しようや 
あれ押したら爆発するのが土の下に埋まってるって考えよう

19: 以下、VIPがお送りします 2017/08/10(木) 01:14:39.098 ID:jKJCb9/d0
踏んで即ボカンと踏んで離すとボカンのふたつがあるんじゃなかったか

21: 以下、VIPがお送りします 2017/08/10(木) 01:15:31.037 ID:FNaq8VvP0
即死させるよりそれで分隊の足止めさせたり 
四肢欠損させるぐらいの威力なら殺すより都合良いじゃん 
金も時間もかかるし

23: 以下、VIPがお送りします 2017/08/10(木) 01:16:32.472 ID:B7Qq6Px30
>>21 
使えなくなった→切り捨てる 
とはいかないんだろうなぁ例え戦争でも

33: 以下、VIPがお送りします 2017/08/10(木) 02:54:18.052 ID:FzHCDSk10
>>23 
士気が下がりまくるからなそれやると

28: 以下、VIPがお送りします 2017/08/10(木) 01:30:03.696 ID:3kQQWlinr
足離したときに爆発したほうが爆風が比較的広範囲に広がるから、あわよくば周りの他の兵士も負傷させられるかもしれないよな

32: 以下、VIPがお送りします 2017/08/10(木) 01:41:16.287 ID:1Q+z/eCN0
マスターキートンで見た